FC2ブログ

明日、ネット番組に生出演します!

こんにちは。

実は、明日、3/18(月)午後8時から9時までの1時間、
ネットテレビ(本当のTVに近い雰囲気です)で
ポエトリーリーディングのナマ番組にゲスト出演します!

「僕が20年間で見てきたポエトリーリーディングの歴史 」や
「 詩の言葉とは何か? 」について
ひそかなる熱き思いを、語ります。
また、周についてもお話するつもりです。
詩の朗読もします。

以下のアドレス
https://freshlive.tv/mogurecords/265490
または『 ポエトリースラッシュ 服部剛 』を検索、
スマホの場合は 「 放送通知の連絡を受け取る 」 
の表示から無料インストール(ダウンロード)すれば観られます。

魅力あるポエトリー番組になる予感…
もし、お時間がありましたら、
画面の中の生中継の僕と、会っていただけたら、うれしいです(^^)
スポンサーサイト

3.11 東日本大震災の日に

 希望の芽
              服部 剛

石巻の仮設住宅に住む 
Tさんに新年の電話をした 

「あけましておめでとうございます 
 今年もよろしくお願いします」 
「いよいよ来月から 
 津波に流された場所に、もう一度 
 新しい家を建てるんですよ…」 
「それは良かった…  そうですか」 
「物資の不足でいつ完成か、わかりませんが 
 <蝸牛(かたつむり)、のたりのたりと、富士の山>と 
 誰かが詩(うた)った感じです」 
「被災されたTさんの言葉ゆえに… 
 (希望の芽)の大事さを感じます」  
「お盆の頃に建つかもしれないので 
 ぜひ来てくださいね」 
「はい、楽しみに…  おやすみなさい」 

Tさんは今夜も、睡眠薬を飲み 
布団に入るのだろう 

「兎と亀で、亀が最後に勝ったのは 
 目標があったからなんですよ」 

Tさんの言葉を 
自らの不器用な道に重ねて 
まだハイハイもしない1歳の周に重ねて 
「新しい家」を夢見るTさんの心に重ねて
想いをめぐらせ

遠い空を渡り 
縁の糸でつながれた 
それぞれの新年が、幕を開ける



旅人とストーブ

リスペクトしている女優さんが
旅の1コマをブログで紹介している
のを拝見して、詩が浮かびました。

 ・・・・・・・・・・・・・・

 旅人とストーブ
            服部 剛

私は、とある田舎の
ガソリンスタンドの部屋に
長い間 置かれた
ストーブです

日々まばらにも
旅人が給油にきては
この部屋を訪れ
目の前の椅子に 腰を下ろし
両手をあてて はあ… と
白い吐息を昇らせてから
外の車のドアを開け
道の遠くへ去ってゆきます

私に声はないけれど
金の炎の窓があり
こちらから
あなたを見ると
両の瞳に小さな火が映り
ふたつの水晶がわかるのです

私に声はないけれど
あなたが両手をこすりつつ
あったかいな… と
呟くとき
私は私であることに
しみじみ浸っているのです

さまざまな天気の日を
めげずに歩み続けてきたあなたが
自らの歴史にうなずけるように

私は今日も
小さな窓の中に
金の炎を燃やし
この部屋で、待っています

周と、こども病院の待合室で

これまで載せ方がわからなくて
周の写真を載せていませんでしたが
ようやく・・・

病院の待合室にて

だいぶ前ですが、病院の待合室でのひととき。
今も、言葉はありませんが
まなざしを合わせ、しぐさを感じて
声なき声をキャッチし
心をかわしていきたい・・・
そう、願っています。

ごぶさたしています


ブログ 服部剛の「ポエトリー・シアター」
長らく、休眠状態のまま、年が明けて、もうすぐ3月。
春を迎えるにあたり、ブログ、あらためて再開したいと思います。
詩人・表現者として生きる日々、ダウン症をもつ息子の周のこと、など
折々をつづり、皆さんとつながっていければ、うれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

はっとりん

Author:はっとりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR